やんばるの鉢植え&ベランダ栽培日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミズレモン (パッションフルーツ)  発芽

<<   作成日時 : 2013/07/02 10:35   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

ミズレモン (P.laurifolia L)
過去に、鉢植えで育てていたこともありましたが、
原因不明で死亡

それと、結実させるには 遺伝子の違う株の花粉が必要。
という事は、2株以上 栽培しないと 食べられません。

そんな事は、すっかり 忘れていた所
「ワイドー市場 宮古島」
で、 「ミズレモン」 発見!! (2013. 5/18)
画像


画像


記載の通り、 ほとんど流通していないと思われます。


1パックに 2〜3玉入って、3〜400円くらいっだったような。
早速 購入してみる。
画像


画像

果肉(仮種皮)と種が ぎっしり 詰まっています。

普通のパッションフルーツは、 甘みと酸味があり どちらかというと酸味があります。
ミズレモンは、 甘みが強いです。 種の食感も良く、食べごたえもあります。
(ブラジルトケイソウ(パッシフロラ・アラタ))に、 味は似ています。


んな訳で、種をいくつか 残し  播種。
プチトマトの パックを使って、ミニ温室?

結構、発芽。 もやし みたい。(2013. 6/30)
画像




プランターに 植え替えて、 どの位 生き残れるか???
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね〜。アラータに似た味でしたら美味しそうですね。私も栽培してみたいですが、タイにはないんですよね。タイにあるのは黄色または紫のパッションだけで、酸味を嫌う人からは敬遠されがちです。
Carlos@Chiang Mai
2013/07/05 23:09
>Carlos@Chiang Maiさま
すみません。出張に行っておりまして、返信が遅くなりました。
いつもありがとうございます。
ミズレモンは、自分も初めて食べました。
パッションフルーツ独特の風味が少ないですが
アラタに似て、甘みが魅力でした♪
タイにも、別の品種が ないものですかねぇ?
果実にしろ、種や苗にしろ、
こちらから送れるものなのでしたら
そうしたいのですが。
どうなんでしょう?
苗を送るならば、土を落としてやらないと
検疫に引っかかるのですかねぇ?
となると、種が一番 可能性がありますかね?
まる
2013/07/08 17:11
こんばんは。タイで見かけるパッション類は他にはアラータがありますし我が家でも育てていますが、他の種から出来た苗から花粉を取り受粉させないと結実しないそうなので、それで未だ開花するものの結実していません。去年沖縄へ行った時にアラータを見つけてタイへ持ち帰りましたが、根をアリに食害されて枯れました。残念。
パッション類は大抵アンデス等の高地が原産の物が多いので、低地のこちらでは栽培出来るものが限られているのだと思います。名古屋にいた頃にPassiflora mollisima(バナナパッションフルーツ)を試作しましたが、夏の暑さでダメでしたし。
タイの検疫ですが、苗は土を落としたものでないとダメですし、バナナやパイナップルはそれ以外にもあれこれ規制されています。それと予め検疫を済ませて検疫証明書を付けて送らないといけません。柑橘類は全面禁止です。だけどその割に、タイのTV番組Iron Chef Thailand(料理の鉄人のタイ版)ではタイでは売られていないユズが出て来た事がありましたが(笑)
種でしたら、私もFacebookで知り合ったタイ以外の外国の友人と交換をしています。これは果肉さえ落とせば検疫を通さなくても、ジプロックの様な袋に湿らせた綿と種を入れてキッチリ袋を閉めて送ると10日は問題なく持ちますし、無事到着します。
よろしかったらまるさんにも何か種を送りましょうか?
Carlos@Chiang Mai
2013/07/08 23:52
>Carlos@Chiang Maiさま
バナナパッションは、涼しい所でないと無理というのを聞いていたので、試したことはありませんでした。
アラタも、別の株の花粉が必要ですものね。せっかくだったのに、残念でしたね。
やはり、国境を越えて植物のやりとりは規制がきびしいですね。外来種になりますし、害虫など いろいろな面で考えると、仕方がないのですが。
それでも、種だと意外にも大丈夫なのですね。
もし、「バンレイシ科」の種が手に入りましたら
是非よろしくお願いいたします。
自分は海外への発送はしたことがありませんが、ご希望のものがございましたら、教えてください。可能な限り応えたいと思っております。
いつも、お気遣いありがとうございます。
まる
2013/07/10 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミズレモン (パッションフルーツ)  発芽 やんばるの鉢植え&ベランダ栽培日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる