やんばるの鉢植え&ベランダ栽培日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スイギュウノチチ 生育

<<   作成日時 : 2012/03/15 09:37   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

うちの 自慢のレア種 「スイギュウノチチ」
今年の冬は、室内の簡易ビニールハウスで越冬しました。
熱ランプ(←正式名称知りません)の御陰で、
昼夜 平均20°を キープ出来ました。


冬の間も、新芽を展開し 何とか細々と生きております。


2011年9月に購入した苗
画像





2010年12月に 発芽した苗
画像



生育が遅いとは聞いていましたが、
他のバンレイシ科の 家にある、 
「釈迦頭」 「アテモヤ」 「チェリモヤ」 「マニアンヘン」 「トゲバンレイシ」 「ビリバ」
と 比較しても、 格段の 生育の遅さです。


でも まぁ、 ゆっくりでも 元気でいてくれているので嬉しいです。




ここまで遅くはないですが、 生育が のんびりの
「Monodora myristica (ジャマイカナツメグ)」 も とりあえず元気です。
次回は、「Monodora myristica」 の 報告でもしましょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スイギュウノチチってことは・・・・・・
スイギュウノハハもあるんですかね((笑)

冗談はさて置き、発芽より二年でここまでの成長とは・・・・・

気長に見守るしかないですね。
大八
2012/03/16 21:54
本当にゆっくりな成長ですね。
バンレイシ科のなかでも、つる性と聞いてましたがこう見ると、
そうでもないんですね。
葉はマニアンヘンやギュウシンリと似てますね。
はまたけ
2012/03/17 19:33
>大八さま

発芽より、ようやくここまで成長してくれました。
やはり冬場の 温度確保が要のような気がしました。

成長が遅くても、枯れなければ良いです
楽しみにしています。
また報告しますね。
まる
2012/03/20 11:40
>はまたけさま

そうなんです。
バンレイシ科の中でも、珍しい つる性の様です。
ですが、ネットで いろいろと検索をしていますと
パッションフルーツのような 巻鬚でも
朝顔のような 茎が くるくると巻き付くタイプでもないようです。

他の木に 寄りかかるような、多少 絡みつく程度のような
気がしました。


葉の特徴は、 次の日記に 書きましたので
良かったら ご参照くださいませ。
まる
2012/03/20 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイギュウノチチ 生育 やんばるの鉢植え&ベランダ栽培日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる